【2020年版】特化サイト(特化ブログ)運営で登録必須のASPは7社だけ【アドセンスの申し込みは不要です】

特化サイト向けASP 成果報酬型は6社でOK

特化サイト向けASP 成果報酬型は7社でOK

特化サイト、要するにアフィリエイトサイトを運営するにあたって、必要なASPは7社のみで十分です。こちらでは特化サイト向けのおすすめのASPを紹介します。

特化サイトに必要なASPは7社だけ

ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)、つまり広告会社ですが、特化サイトで必要なのは以下の7社のみです。

特化サイト運営で登録必須なASP7社

A8.net
バリューコマース
afb
もしもアフィリエイト
JANet
アクセストレード
バナーブリッジ

上記の7社に関しては必ず申込みをしてください。これらのASPの広告のほとんどが成果報酬型の広告となっており、これは広告がクリックされ、その先で商品の購入やサービスの申し込みが行われた時点で成果が発生するというものです。

他にもASPは存在しますが、ほとんどの案件を網羅できるため上記の7社のみで問題はありません。後述しますが、Googleのアドセンスも不要です。

複数申込みが必要な理由

広告主は通常1つ、多くても2~3程度のASPにしか広告を出稿しません。そのため、複数のASPに申込みをしておきアカウントを作成しておくことで、必要な広告をすぐに探すことができるメリットがあります。

ASPは申し込んですぐ登録できるものもあれば、申し込み時に自分のサイトを登録し、そのサイトの審査が通るまで1~3日程度掛かる場合もあります(数記事あれば十分審査には通ります)。また必要な広告も場合によっては申請から数日~数週間承認されるまで時間が掛かる場合もあるため、早めに申込み行い、アカウント作成は済ませておきましょう。

アドセンスを含む、クリック報酬型の広告は不要

成果報酬型の広告とは異なり、広告がクリックされた段階で報酬が発生するタイプの広告をクリック報酬型広告と呼びます。ブログを始める方の多くが審査に悩まされるGoogleのアドセンスもその一つです。

他にもimobile、nendなど、クリック報酬型の広告をメインに扱うASPも多く存在しますが、クリック報酬型広告は報酬発生の敷居は低いものの、その分単価が低く、これらの広告はそもそも大量のアクセスを集めることが前提となっています。

一方、成果報酬型広告の場合、成約1件で数百円~数千円、中には1万円を超えるような案件もあり、少ないアクセスでも十分な収益を得ることが可能です。よってアドセンスなどはそもそも不要であり、審査する必要すらありません。

Amazonや楽天も不要

このサイトで主に解説しているのは特化サイトであり、物販サイトではありません。10,000円売ってもようやく数寂円程度(一般的に1~3%程度)の報酬にしか得られない物販サイトを管理人はおすすめしていません。

物販メインで考えた場合、やはりこちらもクリック報酬型の広告と同じように大量のPVを集めることが前提となっており、併用するメリットもないためこちらではあえて取り上げていません。

クローズドASPについて

上述の7社が成果報酬型としては国内では大手のASPとなりますが、これらのほかにもクローズドASPと呼ばれるASPも存在しています。しかしこれらは原則としてASP会社からの招待のみで登録が許されるASPであり、サイト・ブログ運営を始めたばかりの方には、当面の間は関係がありませんので気にする必要はありません。

特化サイト向けのASPを解説

特化サイトとは、いわゆるアフィリエイトサイトのことを指します。そしてASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)、つまり広告会社ですが、必要なのは以下の7社のみです。先に述べたように、1社、2社だけでは必要な広告を探しきれないため、最低限、以下の6つは申し込み必須です。

A8.net

A8.net

アフィリエイト広告と言えばまず業界第1位のA8.net(エーハチネット)。20年の運用実績があり、数多くの企業が広告を出稿しています。圧倒的な広告数とメディア会員が存在しており、広告を探す場合はまずはここからという方も多いです。

これまでは振り込みまでに時間がかかるデメリットも多少ありましたが、現在では、当月に確定した売り上げは20万円まででしたら即日振込(遅くても概ね翌営業日には振り込み)も可能となっています。

大手のため、なかなか担当者が付きづらい点や振込手数料が高いのが少し難点とは言えますが、広告数は断トツなので、申し込まないという選択は有り得ません。

運営会社 株式会社ファンコミュニケーションズ
稼働プログラム(広告数) 約6,000社
セルバックプログラム
最低支払額 1000円 or 5000円
振込日 翌々月15日
振込手数料 66~770円 *口座により異なる
即時支払い 当月確定分、最大20万円まで

afb

afb公式ページ

アフィリエイターから評判が高いのがアフィB。以前はアフィリエイトBという名称でした。こちらも約15年の運営実績を誇ります。管理人も好きなASPで、案件さえあればこちらを優先して掲載することの方が多いです。

最低777円から出金可、翌月末には振り込みというメリットがあるほか、比較的担当者が付きやすく(目安として売り上げ6桁程度)、なにかあった場合にも直接担当者とやり取りが可能になるのもメリットでしょう。

運営会社 株式会社フォーイット
稼働プログラム(広告数) 約2,500社
セルバックプログラム
最低支払額 777円
振込日 翌月末
振込手数料 無料
即時支払い

バリューコマース

バリューコマース

A8.net や afb と比較すると広告数は若干少ないですが、ここにだけしか出稿していない広告主も多く、外すことはできません。

また、ほかのASPの場合、収益額で決定されるランクが一定以上でないと見ることのできない平均承認率が最初から表示されており、広告が選びやすいというメリットもあります。

運営会社 バリューコマース株式会社
稼働プログラム(広告数) 約700
セルバックプログラム
最低支払額 1000円
振込日 翌々月15日
振込手数料 無料
即時支払い

もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイト

こちらも名前を聞いたことはあるという方が多いんではないでしょうか?

また、もしもでは全員を対象として、通常報酬に12%が上乗せされて支払われるW報酬制度を採用しています。他のASPでも消費税として10%されることは多いですが、同じ報酬額であれば2%多く受け取れることになります。他社と比べると振り込みが少し遅いのが気になるところ。

運営会社 株式会社もしも
稼働プログラム(広告数) 約950社
セルバックプログラム
最低支払額 1000円
振込日 翌々月末
振込手数料 無料
即時支払い

JANet

JANet(ジャネット)

他のASPと比べると知名度は少し下がりますが、JANetもこちらにしかない広告もあるため、申し込んでおきましょう。

運営会社 株式会社アドウェイズ
稼働プログラム(広告数) 約700社
セルバックプログラム
最低支払額 1000円
振込日 翌々月15日
振込手数料 無料
即時支払い

アクセストレード

アクセストレード ASP

こちらも A8.net と同じくらいに有名なASP。幅広いジャンルの広告が配信されており、振込み手数料も無料なのはありがたいところ。

運営会社 株式会社インタースペース
稼働プログラム(広告数) 約1600社
セルバックプログラム
最低支払額 1000円
振込日 翌々月15日
振込手数料 無料
即時支払い

まとめ

何度でも言いますが、Googleのアドセンスなんてものは一切不要です。本当に邪魔なだけですし、成果報酬型の広告と併用することもしてはいけません。

これは雑記ブログにも言えることですが、ASPのアフィリエイト広告を掲載している場合、アドセンスやその他のクリック保証型広告はそのページだけでも良いので必ず外してください。

日本にはまだまだASPの会社はありますが、今回挙げた7社で十分です。いずれ大規模サイトを運営するようになったら、クローズドASPなどから営業メールが来たりする場合もありますが、その時はその時で検証すればいいでしょう。

ASPによっても単価が若干異なる場合もあったり、広告が承認されるまで少し時間が掛かることもあるので、早めに登録しておきましょう。

ぬこ

アフィ歴10年以上。最高月収640万(年収2500万超)。月間4600万PV超のサイトを個人運営していましたが疲れて引退。2020年5月よりアフィ本格復帰。初月で50万超の収益発生など。猫2匹と同居中。兼業パチプロ(年200-300万前後)。コンサルや情報商材、有料noteの販売などはしていません(・ω・*)

Twitter:https://twitter.com/96nuko22
note:https://note.com/96nuko22

コメント

タイトルとURLをコピーしました